住まいについて考える特集コンテンツを開設しました。

「安心して、いつまでも自分の家で暮らせるために」

日本福祉大学健康科学部福祉工学科建築バリアフリー専修学生との共同プロジェクト

「My エデンの園プロジェクト」を開始。

安心して、いつまでも、慣れ親しんだ自分の家で暮らしたい。

それは、多くの方が望むことです。ただ、残念ながら、毎年30,000人以上の高齢者が「不慮の事故」で亡くなっています。厚生労働省「人口動態調査」調査票情報によると、「自然災害」、「交通事故」を除いた「不慮の事故」の死亡者数も増加傾向にあり、特に「誤嚥等の不慮の窒息」、「転倒・転落」、「不慮の溺死及び溺水」については「交通事故」より死亡者数が多いことが報告されています。

そのような家の中にあるリスクについて、福祉用具貸与・販売、住宅改修を行う当社として、日本福祉大学健康科学部福祉工学科建築バリアフリー専修の村井准教授、そして研究室に所属する学生のみなさんとともに、「家の中を安全に、そして安心して暮らすこと」について改めて考えてみました。

今回は、安心していつまでも暮らせる「理想の家」をコンセプトに「My エデンの園」プロジェクトと題して、家の中で気を付けたいこと、そしてその解決方法の提案をシリーズでお届けします。

第1回目は、住宅の顔となる「玄関周り」です。詳しくは下記ページからご覧ください。

【My エデンの園プロジェクト Vol.1「玄関周り」】

https://project-linked.work/nfu/category/house